社会復帰を目指す方に 新たに仕事を始めるなら介護業界がオススメ!

主婦がスムーズに社会復帰をするために

結婚や出産などで一度家庭に入ってしまった女性が、新たに仕事を始めて社会復帰するという事は意外とハードルが高いものです。仕事に慣れることはもちろんですが、家庭との両立も考えなくてはいけなくなります。これから仕事を始めようとしている方がスムーズに社会復帰するために、大事なコツについて紹介したいと思います。

まず一つ目は、はじめからフルに働こうとしないこと。社会に戻ろうとしている段階ではやる気があるので、多少長めの時間でも頑張れると思いがちですが、疲労などが重なってくると物事すべてがうまく回らなくなる場合もあります。家庭に入っていた時間が長いほど、体力的にもきつくなる上に感覚を取り戻しにくいものです。そのため、初めての仕事は短時間でできるものにしておきましょう。様子を見ながら徐々に時間を増やしていくことで対応しやすくなります。

二つ目のポイントとして、子供などがいる場合は保育園などのほかに、近くで助けてくれる人を見つけておくことです。ちょっと熱を出したというときでも保育園では預かってもらえないこともあるので、そういった時にお願いできる人がいれば仕事を休まなくて済みます。主婦のパートだとしても、ある程度仕事を任せられているなら、たびたび休むと職場にも迷惑がかかることになります。それが重なれば、当然働き続けることは難しくなります。そのため、自分の力を発揮して社会で活躍するためには、緊急時に親などの信頼できる人に預けるといった体制を築いておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です